読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳からの子連れ出勤

娘1歳8ヶ月のころ、友人の紹介で都内の会社にアルバイトとして『子連れ出勤』スタート。イヤイヤ期を迎える娘と勤務から半年を迎えられたことを機にブログスタート。子連れ出勤の悩みや実態を母親目線でおおくりします。さらに、最近は前職の紹介で在宅ワークもスタート。子連れ出勤のおかげ?で娘といいペース。こちらの話もたま~に登場。

育児がworkだとすると、育児中のワークライフバランスってどうなるの?

育児がworkだとすると、育児中のワークライフバランスってどうなるの?

と、昨晩思ったのです。
 
 
子供を産んで分かったことですが、育児をしていると不定期に小刻みに、数分の隙間時間が発生します。
 
けれども、読書というよりは雑誌をめくったり、洗濯物を1/3だけ畳むことが出来るような時間です。
 
サラリーマンの頃のように、仕事が終わったらプライベートという図式ではないので、同じようにメリハリを付けるというわけにはいきません。
 
ワークライフバランスというと仕事とプライベートのメリハリというイメージを持っていたのですが、育児をしているとメリハリは実質付けようがなく、いかに隙間時間に仕事が出来るかということになると思いました。
 
例えば休日はちゃんと休んで下さい、というようなメッセージを見かけますが、
育児中のワークライフバランスの中ではこれは少し困ったメッセージです。
 
わたしは休日こそ夫に子供をあずけて働くことが出来ると思うからです。
というより、育児をしていると平日も休日もないというのが正直なところ。
 
帰社後、自宅での作業もメールも、子供が寝た後だからこそ取れる纏まった時間なのです。
 
そういう意味では内職というのはやっぱり最高です。多くのママたちが行っているのも納得。
 
 
と、いうかこれではワークワークバランスだな…^^;
 
とはいえ子育て中は子供と離れて他の仕事に没頭出来るだけでもリフレッシュになるので、やっぱりワークライフバランスになるのかな(笑
 
 
最近マーブル模様のように働くというフレーズが反芻しています。
 
全て混ざり合っていいじゃない、ということです。
 
f:id:mck47:20150226171100j:plain
※写真は意味なし

Sow Experience