1歳からの子連れ出勤

娘1歳8ヶ月のころ、友人の紹介で都内の会社にアルバイトとして『子連れ出勤』スタート。イヤイヤ期を迎える娘と勤務から半年を迎えられたことを機にブログスタート。子連れ出勤の悩みや実態を母親目線でおおくりします。さらに、最近は前職の紹介で在宅ワークもスタート。子連れ出勤のおかげ?で娘といいペース。こちらの話もたま~に登場。

本日の子連れ出勤

本日はフォーベイビー

 
f:id:mck47:20150228000743j:plain
 
右から、2歳半、2歳、1歳前半、1歳前半。女男男女の子。
 
私の娘はいちばん右です。
 
本日も朝から機嫌良く、通勤バスでは読書やお話しをしながら。
 
f:id:mck47:20150228001014j:plain
 
本人もだいぶ慣れた様子で通勤バスを乗りこなします。
 
バス停から会社までは手をつなぎながらお散歩感覚で歩きます。会社に着くと娘の思うようにばかり、というわけにもいかないので、出来るところでできる限りのフリータイムを。
 
出社すると先ず、持ち込みのノートパソコンでYouTubeを開きます。
主に、アンパン、クレヨンしんちゃん、ディズニー系、教育テレビなどなど、流し、しばし鑑賞。
 
娘の場合、日や場合によりますがおよそ20〜30分ほど鑑賞して、オフィスを歩いたりおもちゃで遊んだりします。
これも20〜30分ほどでしょうか。
あとはお気に入りのスタッフに甘えて絡んだりと、このように繰り返しているとお昼休みです。
 
午前中のうちに、娘が泣きわめくということはほとんど起こりません。
もちろん過去にはそういう日もありましたが、やっていいこと、ダメなこと、がわかるようになってきたことが大きいように感じます。
 
お昼休みはそれぞれ良い時間に出ますが、私は13時に取ると宣言しています。
これは娘に、昼休みあけの14時以降にガッツリとお昼寝をしてもらうためです。
 
お昼休みはオフィス近所の児童館へ行きます。
 
f:id:mck47:20150228002323j:plain
 
児童館では昼食としてオニギリを食べさせますが、完食することにはあまり拘りません。
オフィスで制限することが多いため、昼休みの一時間くらいは好きなだけ遊んでもらうためです。
また、午前中にYouTubeを見ながらパンやおやつを食べていることもあるので、それほどお腹が空いていないこともあるからです。
 
お昼休みの過ごし方がこのスタイルになるまでには幾つかの変遷がありました。いずれ紹介の投稿を書きたいと思ってます。
 
午後は14時にオフィスに戻ると14時半までにはおんぶをせがみ、眠ってしまいます。
そこから約1時間半〜2時間ほど寝るので、起きた時には定時の退社時間になっていることもあります。
 
娘は午後から夕方にかけて機嫌が悪くなり、イヤイヤ期の症状が出てくるので機嫌の良い午前中に頑張って午後は昼休みとお昼寝で勤務時間を消化するようにしています。
 
娘にとってもこれはマッチしているようで今日も大きなグズリもなく、(わたし的には)無事に勤務を終えることが出来ました。

Sow Experience