読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳からの子連れ出勤

娘1歳8ヶ月のころ、友人の紹介で都内の会社にアルバイトとして『子連れ出勤』スタート。イヤイヤ期を迎える娘と勤務から半年を迎えられたことを機にブログスタート。子連れ出勤の悩みや実態を母親目線でおおくりします。さらに、最近は前職の紹介で在宅ワークもスタート。子連れ出勤のおかげ?で娘といいペース。こちらの話もたま~に登場。

本日の子連れ出勤 3時間勤務の日

初、3時間の短時間シフトの日。

これは、子連れ出勤の試行錯誤の一つではなく、午後から人が足りないから、ということ。

 

私の在宅ワークは時間の都合はいくらでもつくものだし、

自宅からこの会社までは自転車で30分程度だし、

娘も会社大好きだし、

シフトない日はなんならむしろせがまれるし、

「いいですよ~」という流れで。

 

ただ、この短時間勤務って、子連れ出勤のトライアルにはちょうどいい時間です。

慣らし保育があるように、“慣らしオフィス”的に。

 

■本日の流れ(8/10

08:30 起床

12:15~自転車にて出勤

12:30~やっぱり急に豪雨。クローズしてる喫茶店の軒先で15分ばかり雨宿り。早く出てよかった…

13:00~勤務開始 ギリギリセーフ

14:00~お昼寝 寝かしつけはあずちゃん(母じゃない!!!)

15:30~お昼寝おしまい

17:00~退社

18:30~夕飯

19:00~お風呂

20:30~就寝

 

風邪で生活リズムが不安定なのを引きずってます、1時間程度起床が遅い。

まぁ、いいや。

 

会社につくと楽しみにしていた粘土遊び。

娘いわく「おねんど もいもい」

f:id:mck47:20150812004730j:image

この写真に写っているのは娘と、同僚のみくちゃん。みくちゃんも今年の春まで息子さんと子連れ出勤していた方。

少し手が空くと子供と遊んでくれます。

みくちゃんが娘と遊んでくれている姿はものすごく勉強になるというか、「あぁ、こういう遊び方もあるんだな、」と勉強になるのです。

大きく違うわけではないけど確かに違う、私とみくちゃんの遊び方。

こうやって個性って出来てゆくんだろうな、と思うのでした。

 

お昼寝はあずちゃん。

しかも抱っこで。私はおんぶじゃないと寝かせられない…母なのに…

f:id:mck47:20150812004741j:image

しかも置いても起きないというミラクル…

私が置いたら起きるのに…

f:id:mck47:20150812004757j:image

 

そういえばこの日は、能のお稽古(うたって、舞っていた)をするたいしさんに、娘はただならぬものを感じたようで、「やめてぇ!」と叫ぶ声が聞こえていました。

会社のみなさんも笑ってくれたので、娘のお仕事のうちの一つ、

「1日1笑」はクリア。

 

私が退社準備をして娘を見ていられなかったとき、娘に掃除機の使い方とハエの取り方を教えてくれたのはゆもと。

f:id:mck47:20150812004810j:image

彼は娘とコミュニケーションを取ろうとしてくれるのに、娘は「いやー」とか「だめぇー」と言うことが多く…でもめげないゆもと。

 

写真を撮らなかっただけで、この日もみんなに少しずつ、たくさん遊んでもらいました。


帰りの自転車は、私も娘も会社の話で持ちきり。