読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳からの子連れ出勤

娘1歳8ヶ月のころ、友人の紹介で都内の会社にアルバイトとして『子連れ出勤』スタート。イヤイヤ期を迎える娘と勤務から半年を迎えられたことを機にブログスタート。子連れ出勤の悩みや実態を母親目線でおおくりします。さらに、最近は前職の紹介で在宅ワークもスタート。子連れ出勤のおかげ?で娘といいペース。こちらの話もたま~に登場。

私の体験談 ケース1 

子連れ出勤の取り組みを知り、ご自身の体験を寄せてくださった方々のお話を、『わたしの体験談』として、原則原文ママで掲載していこうと思います。

 

この方は、出産を機に役職が付いたというお話を詳細に伺ったところから始まります。

=====

 

妊娠出産を機に会社が役職を付けてくれたというよりは、 役職についた時期と 妊娠出産の時期がかぶってしまったという感じです。

 

給与については 産後上がりました。

 

育児を外注して 仕事に力を入れるためです。ベンチャーだったので。

 

産む前に給与を上げるという話をされて、 そのときは素直にありがたいと思いました。

 

仕事に熱意もありましたし、 妊娠出産がキャリアに影響しないように働きたいと思っていましたので。

 

ところがいざ子どもが生まれてみると、 子どものそばにいたい気持ちが強まったり、 予防接種などで手がかかったり、 病気をしたり、 産前とは全然違う感覚になりました。 

 

週3ほどベビーシッターさんを頼んでいましたが 旦那が夜に子どもの面倒を見る日もあり、 その日は特に喧嘩ばかりでした。

 

彼は積極的に育児に関わるタイプではなく、 基本的に1人で子どもの面倒を見られませんでした。

 

家事育児の分担についてたくさん話し合いもしましたが、 なかなかわかりあえませんでした。 

 

会社の人には、 サボっている 手を抜いている とよく言われていて、 子連れ出勤については 経営者に推奨されて始めましたが 数ヶ月やった結果、 『プロ感がない』と言われて 連れていけなくなりました。

 

ベンチャーで、 内部の競争が激しかったため、 悪くいうと蹴落とし合いが多く かなり悪い形になってしまったと思います。

 

結局それで 辞めてフリーランスになると決めました。

 

=====

 

▼引き続きコチラもご協力下さい。

 

www.kozre.com

 

▼授業やります、どぞ!

 

www.kozre.com