1歳からの子連れ出勤

娘1歳8ヶ月のころ、友人の紹介で都内の会社にアルバイトとして『子連れ出勤』スタート。イヤイヤ期を迎える娘と勤務から半年を迎えられたことを機にブログスタート。子連れ出勤の悩みや実態を母親目線でおおくりします。さらに、最近は前職の紹介で在宅ワークもスタート。子連れ出勤のおかげ?で娘といいペース。こちらの話もたま~に登場。

子連れ出勤、5つのスタイルと4つの関係先

子連れ出勤にはいくつかのスタイルがあると思ったので記録。

いろいろチグハグしてますが、ご意見ある方はkozre.work@gmail.comまでどうぞ。

考えるお仲間、静かに募集してます。

 

5つのスタイル

1~3は子連れ出勤、4~5は在宅

  1. 子連れ出勤フリースタイル…ソウ・エクスペリエンスモーハウス
  2. ママ・パパはお隣だよスタイル…ママスクエア
  3. その中間(と言っていいのか)…サイボウズ
  4. いわゆる在宅ワーク…
  5. 子連れ可レンタルオフィス…マフィス

 

4つの関係先(職場、子供、親、保育先)

それぞれの事情や都合の掛けあわせ。

 

①職場

会社のニーズ(例えば人材確保)

労働環境、オフィス環境

従業員の意向や協力

取引先の意向等

 

②子供

年齢

性格

アレルギー等

 

③親

手に職があるか、ないか

雇用形態

勤務時間

出勤頻度

 

④保育先

保育園

幼稚園

親族

保育ママ、一時保育等

 

 

この数ヶ月で、例えばツイッターで呟かれた子連れ出勤に関するものは、とても増えています。子連れ出勤している人、結構いるじゃん、と思っています。

 

子連れ出勤導入の可能性をどうすればわかりやすく伝えられるか、シブヤ大学の授業以降、考えています。

 

それで浮かんだのが「5つのスタイル」と「4つの関係先」です。

だれかネーミングセンスある人助けて。

 

子連れ出勤は、この掛けあわせ次第。

特に、子連れ出勤の実現可能性を感じてもらうときには、勤務時間と出勤頻度はポイントかな~と個人的には。

 

私の場合は、

子連れ出勤フリースタイル

①職場環境は最高、取引先にも子連れ出勤していることをお知らせ

②子供は、3歳、激しい性格、かつては卵アレルギー

③手に職なし、パート、10時~16時までの勤務、週2~3日程度

④親は地方で頼れるところは一切なし

 

個人的なことですが、来年春から娘の幼稚園入園が決まり、

私の子連れ出勤スタイルが代わります。

上記から変わるのは子連れでの勤務時間。

 

想定している1日の流れ

  9時~ 幼稚園登園後、職場へ移動

 10時~ お仕事開始

 13時半~14時半 お昼休みの間に幼稚園にお迎え後、会社に戻る

 14時半~16時 子連れ出勤

 

子供連れでも勤務時間は約1時間半程度になります。

週に2日~3日、1時間半程度なら、なんとなく可能性を感じませんか…?