読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1歳からの子連れ出勤

娘1歳8ヶ月のころ、友人の紹介で都内の会社にアルバイトとして『子連れ出勤』スタート。イヤイヤ期を迎える娘と勤務から半年を迎えられたことを機にブログスタート。子連れ出勤の悩みや実態を母親目線でおおくりします。さらに、最近は前職の紹介で在宅ワークもスタート。子連れ出勤のおかげ?で娘といいペース。こちらの話もたま~に登場。

本日の子連れ出勤 持参したおもちゃで遊んでもらう小さなコツ

なかなかよい1日でした☆

このところ、だいたいこのような感じでスムーズに過ごせています。

気になる動画の視聴時間は、粘土やお昼休み、絵本の読み聞かせを挟むことで1日トータルで1時間程度。十分許容範囲。

 

■本日の流れ(2/24

07:30 起床

会社でのお菓子食べ過ぎを抑止のため、朝ごはんは目一杯つめこむ

09:30~出勤

10:00~勤務開始

こずえちゃんとお粘土、私のデスク横に座りお粘土、その後YOUTUBE、絵本読み聞かせ

12:55~お昼休み

川沿いを歩きながら持参したシャボン玉 しながら パンやおにぎりを食べます。

食べきれなかった分は戻ってから食べてます。

14:00~午後の勤務開始

14:30~お昼寝

16:00~お昼寝おしいまい 起こして帰社

18:00~夕食&お風呂

21:30~就寝

 

昼休みは近所の児童館で3輪車がブームでしたが、シャボン玉を導入したところこちらがナンバーワンになった模様。

2歳ごろに与えた時はドロドロの大惨事だったのに、器用に道具を扱えるようになって母的には喜びを感じる瞬間。


会社にはこれまで色んなおもちゃを持ってきましたが、粘土にしても絵本にしても自宅で楽しく遊ぶという段階を経てから会社で導入するのがコツかなと考えてます。

会社でこれらを渡す際も、ただ渡すのではなくて少しだけ一緒に遊ぶ。粘土遊びに切り替えるときの導入をスムーズにするためにサポートしている感覚です。


会社には働きに来ているので、おもちゃをポンっと渡したくなりますが、それでは子供が放っておかれると察して遊ばないか、遊んでも長続きしないので、

結局この方法が、我が子の場合は一番よいかも。

 

↓こちらは昨日の模様

f:id:mck47:20160225010147j:image

 

↓ふぅっと吹いて、追いかけて、を夢中で繰り返すので、気分転換には最高だし、午後のお昼寝もぐっすり寝ている気がしてさいこう!

f:id:mck47:20160225010253j:image

 

変わり映えしませんがこんな日々。

 

今日は娘と寝る前にする会話の中で、こずえちゃんと遊んだ話やもう一人の出勤キッズともくんの話を夢中でしてました。

 

近頃ようやく会話らしくなってきた、まだたどたどしい表現ではありますが、娘がいかに心から楽しんだのか、それを伝えようとしてくれているのかが伝わり、こういうのって母親として一番うれしいというか。

 

3歳ながら娘自身の世界があって、しっかり人生楽しんでるな、と思うのです。

4月から幼稚園に入りますが、子連れ出勤をしていなければこの子がこんなに密な信頼関係をたくさんの人と結べる場所はなかったと思うにつけ、

 

娘にとっては本当によい経験になっているな、と思います。