1歳からの子連れ出勤

娘1歳8ヶ月のころ、友人の紹介で都内の会社にアルバイトとして『子連れ出勤』スタート。イヤイヤ期を迎える娘と勤務から半年を迎えられたことを機にブログスタート。子連れ出勤の悩みや実態を母親目線でおおくりします。さらに、最近は前職の紹介で在宅ワークもスタート。子連れ出勤のおかげ?で娘といいペース。こちらの話もたま~に登場。

ちょっと手をかしてほしいとき

・あと少しだけやりたいことがあるとき

・トイレに行きたいとき

・お昼ご飯の支度をしてるとき

f:id:mck47:20171207002744j:image 

職場でもこんなときあります。

今日は1歳半前後のキッズ2人が”お腹すいた限界だよおかあちゃん(泣)”状態だったので、会社宛てに段ボールで届いていたみかんを食べさせてました。

 f:id:mck47:20171207002801j:image

それぞれのママには、ランチ前だがミカンあげてもいいかと断って

 

弊社はギフト屋なのでただいまが繁忙期。

子連れママたちはいつもの出勤ペースを守れず、

もちろんキッズはお腹がすいたを我慢できないので機嫌悪くなるわけで、

 

でも業務が少し違う私は、彼女たちと忙しさのタイミングが違ったりして、

そんな事情を利用して、できる限りのヘルプを。

 f:id:mck47:20171207002814j:image

繁忙期だからということでなく普段から、

おむつ替え中に、使用済みおむつが転がっていたら捨てとくとか

自分がトイレ休憩入るついでに少しだけ子供と遊ぶとか

レンチンした離乳食を冷ますとか

ママが帰り支度をするときに子供の相手をしとくとか

 

意外とできることはたくさんあるのです。

 

心がけているのは(親も子も)普段からのコミュニケーションに加え、

”申し訳ない”と手を貸してと言い出せないママたちに、

少しだけおせっかいを乗っけることだと思ってます。

 f:id:mck47:20171207002827j:image

子供の機嫌は少しずつ悪くなるものです。

けれど子供なりに、お腹すいたとかヒマだとかサインをくれています。

大騒ぎになる前に、みんなで少しだけ手を貸すというのが

子供がいる職場をスムーズにまわすコツなのかな、と思ったり。

 f:id:mck47:20171207002840j:image

職場に子供がいるのが当たり前で、

子供の機嫌が不安定なのも当たり前なので、

少しでもコマッタと思った時の私の発想は常に前向きで、

自分に何ができるかというのが軸になっています。

 

私も子連れ出勤していたから、

どんなことがつらくて大変かわかるから、

ほっとけないですよね…

 

てことでこの冬も子供たちとともに乗り切るぞ!

エイエイオー!

f:id:mck47:20171207002851j:image