1歳からの子連れ出勤

娘1歳8ヶ月のころ、友人の紹介で都内の会社にアルバイトとして『子連れ出勤』スタート。イヤイヤ期を迎える娘と勤務から半年を迎えられたことを機にブログスタート。子連れ出勤の悩みや実態を母親目線でおおくりします。さらに、最近は前職の紹介で在宅ワークもスタート。子連れ出勤のおかげ?で娘といいペース。こちらの話もたま~に登場。

大人が言う「子供の世界」というのは、大人の決め付けなのかもしれないと思ったり

隣の席のママさん、子連れ出勤2回目の本日、

ママは諸々レクチャー受けてて集中したいのと、

彼(子供)はだんだん飽きて来たのと、

私はちょっと息抜きしたかったタイミングが合い、

さらに、

下の階で泣いてる女児がいたので、

二階の窓から「おーい!」と手を振っていたところ。

 

f:id:mck47:20171220233219j:image

いつも写真は自分で撮るので、本日の貴重な一枚。

f:id:mck47:20171220233620j:image

困った時はお互い様を体現するとこうなる、という感じなのかな。

 

彼(子供)は幸運にも人見知りせず、きょとんとしながらも、ひいちにちとこの雰囲気に慣れて行くのでしょう。

 

そんな風にして、初めは人見知りが酷くて泣いてた子も、今では帰りたくないとゴネるほど会社に馴染んでいたりします笑

 

よく、「子供には子供の世界があるから、職場は子供にとってよくない」というご意見も頂くのですが、

こと私の職場においては、それは全く当てはまらないと感じる日々です。

 

職場に慣れた子達(我が子も含め)を見ていると、

保育園は保育園の、会社は会社の、子供なりの人間関係があります。

 

そういうものを見るにつけ、大人が言う「子供の世界」というのは、大人の決め付けなのかもしれないと思ったりもするのです。

 

なににせよ今日も、子供達の過ごし方や表情を見ていれば、会社を楽しんでいることは間違いなさそうでした(^^)v